UpupFile BackNumber
FileNo.331-340

02/02/01 No.331  Train
02/03/01 No.332  QQQ
02/07/01 No.333  後の祭
02/08/01 No.334  チラチラ
02/09/01 No.335  Konomis DB
02/12/01 No.336  こいこい講座@
02/13/01 No.337  こいこい講座A
02/14/01 No.338  こいこい講座B
02/15/01 No.339  こいこい講座-こいこい-
02/17/01 No.340  お引越し!

02/02/01 No.331   Train


Chu-PUGナゴヤの新年会のビンゴでいただいた
JRトラベルナビゲーターをちょっとだけ紹介しようかな
なんでちょっとなの?なんて思うかもしれないね
じつを言うとそんなに使ってないんです
だって、そうでしょ。そんなに旅行なんて行けないし
Upupさんの会社には出張なんてありません。

でもね、これってすごく便利そーです
「そーです」って表現したのには
いろいろ訳があるってことですね


このJRトラベルナビゲーターはVol.7というバージョン
PalmOS3.5にも対応しています
つまり、カラーのPalmマシンにも対応してるってことです



PC上ではこりゃ凄いです。
はっきり言って凄く便利
検索はもちろん、時刻表、料金、チケットの予約
そりゃもういたれりつくせり
ただね、最初のユーザ登録をしてから90日間しか
ダウンロードサービスを受けられない

毎月の時刻表等の更新があるということだが
やっぱり最新のデータって欲しいですよね

だから当然!
年間サポートが一万円!税抜だそうだ

JRを利用して仕事・旅行をたくさんされるかたには
これはお奨めできます

でもUpupのように去年パーム関連で出かけたのが
PUXPOがらみで東京へ2回
PUGOで大阪へ1回
京友禅で京都へ1回


これだけだもんなぁ!


今年はお金ないしなんだか忙しそうなので
昨年程行けるかどうか・・奥様怖いし〜
(めちゃくちゃ行ったりして・・・)


こんな方にはうーんどうなんだろ・・・必要ないのかも
普通の時刻表と駅の窓口でのアホ質問でなんとかなりそう


さて、同時にサポートしているPalm版です

カラーパーム対応です
Upup(娘)所有のPalmlllc(US版)では
とても見やすい表示です(キレイ)



路線データをまたいでの検索が出来ないとか
「のぞみ」の所要時間の表示が??ってのはありますが
問題なく利用できるレベルでしょう
ただ路線のデータは重いので覚悟がいります




料金表示はできません
到着時間、メモ帳へのコピーと
使い心地はあの定番鉄道検索PalmWare
今関さんTrainに近いものがありますね


Trainについてここで紹介すると
あれもできる、こんなことも!って感じできりがないので
(えええ!CLIEではそうなんだぁみたいな・・・)
詳しい紹介はしませんが
(最強ですな、あらためてそう思いました)



これだけは言っておかないと・・・・しくしく・・・
Prismにインストールするとフリーズします
US版だからでしょうか?(でもlllcもUS版だし〜)
フルカラーってのが気に入らないのかな?
路線データをSpringModuleに入れたいんだけどなぁ〜



誰かおせーて!





02/03/01 No.332   QQQ


よき友人である「掌極道」のはるやん
そして、師と崇める「ふふふPalm」のふふふさん


あのなあ!
ちょっとまてい!



超有名なあなた達がそのように書かれますと
私のようなちっぽけなサイトにはたちまち〜


ほら〜来た来た質問メール


Q. Upupさんってそんなにアブナイ感じの人だったの

ゼンゼン!違います。ごく普通のマジメな人です


Q. しゃ、写真は本物なの?

ほ、本物です。


Q. 前科があるんですね!

ないない!あのね、だから普通のオヤジだって!


Q. 飲むときは食べないって大丈夫なの?

これは本当かも・・からだガタガタです。
食ってるくらいならたくさんみなさんとお話したい
すぐ、そうなっちゃうんです。



Q. わたしみたいに若い女のこはアブナイですね?

だから普通のオヤジだって言ってるでしょ
奥さんも子供もいるんだからアブナイわけがない!



Q. で?いったいあなたはHPで何を主張いているんですか

主張は・・・別に・・・・ナイ



あああああ〜ん!
ほらほら泣いちゃったぞ〜




@@@@@@@@@@@@@

はるやんふふふさん
感謝感謝!応援ありがと!


あのね・・・・・
こんなメールゼンゼン来ませ〜ん!
さみし〜(+_+)\バキッ!





02/07/01 No.333   後の祭


ちょっと体調を崩してしまい、月曜日は仕事も行かず
家の中でごろごろしていました
這いずっていた、の方が正解かな

なんせおなかに力が入らないから
寝てるかPCやってるか、そんな1日でした


ふとんから顔だけ出してノートPCをパチパチ打ってると

娘のRISAちゃんが来ました

明らかにいつもとは違う雰囲気

(どうした?またPalmlllcがリセットなのかな)

見ると手には想像したとおりPalmlllcが・・・


(あちゃぁ〜、今度は何をやらかしたんだよ!)


いろいろ遊んでくれるのはいいのだが
彼女特有のヤマカン操作がいつも災いし
原因不明のリセット騒ぎは日常茶飯事
だからもう慣れっこなのは言うまでもないが・・


「どうしたの?また固まっちゃったの」


「違う・・・ゼンクリ・・・」

そう言うと、急に顔がニコニコ顔に変わった




「え?なんだって?ゼニくれぃ?」
(おまえはアホか!小三の女の子がいうかい!)



「だから〜前面クリアしたんだよ!」

はあ?前面クリア・・なんだよそれ」



「これだよ〜ん!」


「はあ?なにこれ?」

「なにこれじゃないでしょ!
全曲クリアしたんだよ!」



「で、なんのゲーム?」


「タップだよ!タップゥーッ!」


TapStepMusic?



うそでしょ?


「ほんとだよ〜ホンマやて!」
(これって岐阜なまりでしょうか?)


スクリーンショットは?ネエネエ・・」


「撮り方なんて知らないよ!だから急いで見せにきたんでしょ〜」



ぎええええええええ!
し、しまった!

ちゃんと
ScreenShotの撮り方
教えておけばよかった!




後の祭(あとのまつり)である・・・・


「んで?なんか出た?」


「うーんとかわいい羽のついたのが出てきて・・・」



このあと延々とScreenShotの撮り方を
父親から聞かされるRISAちゃんでした・・・




でも、そんなもん!ぜーんぜん聞かないよなぁ〜


「ねえねえ!ところでそれなに?」


「新しいゲームですけど・・掌花札・・・」


「やらして、やらして!」


そう言うなりPrismを引ったくられてしまいました!



(いいよって、言ってないでしょ〜)



だが・・・彼女はこの後、
困惑した表情でPrismを返しにくることになるのです・・・



「どうしたのかな?」
<ムンクの叫び.jpg>



待て!衝撃の次回!





02/08/01 No.334   チラチラ


前回のあらすじ
パームゲーマー必須のScreenShotを撮れなかった美少女PalmerRISAちゃん
そんなことにはめげずパパのPrismを取りあげ新しいゲームで遊びだしたが・・・





「どうしたんかなぁ〜」

おおう!のぉぉ〜
Upupの叫び
(+_+)\バキッ!


(おいおい・・なんだまたリセットかよ?)


「あのね、このゲームリサちゃんのPalmlllcにビームできない?」

「できるとおもうけど、なんで?」


「見にくいんだも〜ん」


「絵が小さいからかな?でもね、
あれは花札のもつ図柄の美しさをだねぇ・・・」


「違うの、なんだかチカチカして見にくいの!」

「チカチカするぅぅ?なにが?」


(もうPrismユーザーの方は気がついたかもしれませんね)


「そう。なーんかチラチラしてるんだよね、ほら」

「どれどれ・・・う〜ん?そうかなぁ」

「ほらここのところ、Prismを上下に傾けてゆらゆら〜」

「そうかなぁ〜いつもとかわらないと思うけど・・・」


「これならわかるでしょ?ここ・・・」

(これじゃわかるわけないよね)
なら、これなら・・・


(よけいにワカランちゅ〜の!)


「う〜ん、インチキくさい画像やけど、横縞がチラチラしてるような・・」

Palmlllcじゃこんなの見えないよ」

(そういやぁ、最近Palmlllcは見たことがない)

「そうなの?どれどれPalmlllc見せてみな」


コントラスト調整はもともと暗めにセットしてあるが
そんなチラツキはない。
試しにコントラストを上げてみる
ホントだぁ、出ねぇや、ベッタリしてる感じ〜


うああっ!そうだ!
お、思い出したぁ!


(こ、このことだったのか・・遅いちゅ-の!)

確かこのチラツキを消す方法
どこかで解説されていた!



慌ててWebサイトを探しました!どこだ!どこだ!


Bingo!

ももたろさんのVisor Concerto
うっひょ〜!バッチリ出てます

よっしゃぁ〜!そっくりそのままパクリ(+_+)\バキッ!
2001/2/4 第107日目 から

チラツキの消しかたです

知らなかった方は参考にしてください!
オレだけかも・・・


最初にClockupDA1.02をインストールしましょう

「環境設定」で日付を1904年1月1日に変えます

なるほど〜

ClockupDA1.02でクロックを
10MHzに落とします

明るさの調整スライダーを動かして
最もちらつきが少なくなるように調整します



ここらあたりです(画像はUS版です)

上下スクロールキーで調節してみましょう
ちらつきがなくなるところがあるんです!
そこが「すぃーとすぽっと」です

調整が終わったら「クロックと日付」を元に戻します


ほらっ!ちらつきがなくなりました!
わぁおぉぉ〜っ!
ふぃ〜よかった、よかった

ソフトリセット後も再調整はいらないみたいです



んんん?あら?
まだチラチラしてる・・・・・


「はあ?飲んでないって!もう〜」

あ、あたまがオ・カ・シ・イ?

おいおいおいお〜い!あのな・・・


もう少し寝とこ・・・・・




02/09/01 No.335   Konomis DB


前にも一度話したのですが
うちの奥さんは本が大好き。活字マニア
(あるかい!そんなもん)
だからパームなんて見たくないねぇ〜な人です

特にミステリ〜といわれるジャンルのものを
好んで読んでいるようです

そんな彼女にもう一度Palmで勝負を挑んでみました!

必殺のJFile DB !

その名もkonomis DB




はあ?




そうくると、思っていたよ、ふっふっふ
(誰に言っとるんだ)


BlankBrain Palmのsingoさん作のDBです

konomisというのは「このミス」ってことらしい
宝島社が年末に発行する「このミステリーがすごい!」の略
知ってる人は知っているということだが・・・

過去10年間のミステリーがギッシリつまった、
ミステリーには無縁のUpupにはチンプンカンプンのDBです。


こ、こいつを奴にぶつけるのだ!


オレは胸を張って彼女に近づいた

「こんなDBがあるんだけど、どうかね?」

「なるほどねぇ〜それで?」

「それで??って、すごいでしょ?」

「うん、スゴイとは思うけど、これをどうするの?」

「いや、あの・・いろいろ調べれる・・と・・」

「作者の名前で作品名なんかすぐに出る?」


あったりまえじゃい!
(こんなことはもちろん言えません・・・)



「じゃぁさ、<加納>で調べてみてよ」

オ〜ケィ!ベイべ!
(こんなことも言えない・・・)


ポチッ!ほらね!出るだろ〜



「ふ〜んふ〜ん・・・ふぅぅぅ〜ん」


彼女がPalmを使うようになるかなんてことは
この際どうでもいい。
手にとって見ていることが重要なのだ


わっはっはっは!勝ったな・・・・






02/12/01 No.336   こいこい講座@


「おとうちゃぁぁ〜ん・・あのね、おねーちゃんのやってる
げーむみたいなのよくわからないから、おしえてくでぇ〜」


これは怪人からの謎のメッセージではない
うちのボウズKOHKI(5歳)であ〜る(+_+)\バキッ!


カラー版のこいこいゲーム「掌花札」
今ではすごい人気です!綺麗だもんね!
(だと思ってるけど・・ちがう?)


ところが・・・あらあら・・・
「こいこい」って案外みなさん知らないのですね

おやま〜ビックリ!です。

テレビゲームのかけらもなかったUpupの幼少時代
メンコ(ショーヤ)かビ〜玉(カッチン玉)でした

そして、ちょっと大人びた野郎は「こいこい」でしたね

高校時代は「青タンのタカ」って・・(+_+)\バキッ!
(はよ!やらんかい!)


そーなんです!だからこの面白さを
多くのパームユーザーに知ってもらおうと
今日からボチボチやりたいと思います

題して!「Upup こいこい講座 5歳児向け」

つまり、すごく簡単に覚えちゃお!ってことだからね


花札が手元にあれば説明も簡単なんだろうが
そうもいかないだろうから
「掌花札」をインストールしていっしょに
「こいこい」を楽しんでいきましょう!



次回は「何が勝敗を決めるのか!」です
ぜひ!お見逃しなく!





02/13/01 No.337   こいこい講座A


あの〜予告では
「何が勝敗を決めるのか!」
な〜んて大袈裟なこと言っちゃいましたけど

「Upup こいこい講座 5歳児向け」
ですからね・・・(アホって言わないでね)


「こいこい」は点取りゲームです
お互いにたくさん札を取り合って
たくさん点を取った方が勝ちです。

でも、カルタとりじゃないからね
枚数をたくさん取れば勝てるのかとゆ〜もんでもない
点数をたくさん取らないと勝てないのです

点数のことを「こいこい」では「文」(もん)という
単位?で呼びます。いちもん・にもん

とりあえずは遊んでみましょ!

掌花札を起動して相手のプレーヤーを
選んだらゲームの始まりです

「掌花札」だと勝手にパパパッって札を配ってくれます

実際の「こいこい」だと「親」決め、札切り、「子」に山札を割らせ
札をしきたり(場所によって違う)によって配ります



キレイでしょ〜感動〜!

「すうじ、かいてないねぇ?」

そうです、花札っていうくらいだからトランプのように数字はありません
数字ではなく四季の花が描かれています


「いろんな花が描いてあるんだよ。どんな花かわかる?」

「わかりましぇ〜ん」

「じゃぁどれとどれが同じ花なのかわかる?」

「う〜んと、このはなとこれ、このいろはこれとおなじ〜・・・」

「おりこうさんだねぇ〜じゃぁ、動物さんがいるんだけど探せるかな?」

「とりさんと、しかさん、かいじゅう〜?」

とまぁ、子供だとこうなるわけですが

花札には四季の花が月に割り当てられて描かれています
1月(松) 2月(梅) 3月(桜 )4月(藤 )5月(菖蒲) 6月(牡丹)
7月(萩) 8月(薄) 9月(菊) 10月(紅葉) 11月(柳) 12月(桐 )

各月は4枚ワンセットです。12×4=48枚です






「こんなに、たくさんあるけどわかる?」

「はながおなじならいいの?」

「そっ、同じ花を合わせてどんどん集めるんだよ」

「どうやったらとれるの?」

「スクロールキーをカチカチってやってごらん」

「なんかうごいたぁ。これでえらぶの?」

「そう、お〜りこうさんだねぇ〜
それで取る札を選択するんだ。どれにする?」

「これ、とりさん。ここのこれとおなじでしょ?▼マークついてるやつ?」

「よし、カーソルを合わせて電話のマークのボタンを押してごらん」

「あれぇ?よんまいもとれたよ?」

「おおおーっ!ラッキィ−。山からもういちまいめくったのが
場にあるのと同じだったんだね。ほらチョウチョも取れたよ」




実際のこいこいでは自分の持っている札と同じ月の札を
場札から探し、その上に札を置くことで取ることができます。
そのあと山札から一枚札をめくるのですが
めくった札と同じ月の札が場にあればそれも取ることができます。



「そうして、どんどん取っていけばいいんだ」

「なんにもないときはどうするの?」

「だね〜、そのときはしょうがないからとりあえず札を出して
山札からめくるのにお願いしましょ。赤タンこ〜い!」

「うん!わかった。よ〜し、これとこれはおなじだね、ポチッ!」


こうしてお互い(相手はパームですが)交互に札を取り合います
そして知らないうちに「役」というものが出来てきます



「おとーちゃん!なんかでたぁ!」

「よーし!役ができたんだ!いいかいこれはね・・・・・」



次回「Upup こいこい講座 5歳児向け」
「げっとじゃっぁぁ〜」です




@@@@@@@@@@@@@
長くなりそうだ〜(+_+)\バキッ!
イライラする人はGoogleで検索して
ルール探してみてね(おい!こら!)






02/14/01 No.338   こいこい講座B


「Upup こいこい講座 5歳児向け」

前回は基本的な札の取り方についてお話しました
ゲームのおおもとになることですからよく憶えとおいてくださいね
説明が簡単過ぎますけど(+_+)\バキッ!



「あのねぇ、このつるさんがとりたいのだけど・・・」

「なんでそれがいいの?かわいいから?」

「だってさこっちのほうがきれいだもん。さくらもきれいでしょ」

「きれいだから取りたいの?そうだよねぇ〜
月さんのないカス札なんか"何これ?"だもんね」

「そうなんだ、札に書いてある動物とか
模様によって集めるとたくさん点がとれるんだよ」

「だからパームがすぐとっちゃうんだ」

「おっりこ〜さんやねぇ(+_+)\バキッ!」


そうです、花札には月ごとに動物とか短冊とかいろいろな図柄が描かれています
それらの組み合わせで「役」ができ得点として加算されます
最終的にはこの点数(文数)で勝負しますのである程度「役」は憶える必要があります



「ところでKOHくんの好きな札はどれなの?」

「ええーとね・・これかいじゅうみたいな・・」

「ほっほぉ〜これは(桐)光札ほ〜お〜じゃよ」

「あー、オーキドはかせみたいだ!じゃこれは?」

「あのな・・・それは柳にカエル・・・ヌオ〜じゃないな」


「光札」と呼ばれる札は鶴・桜・月・雨・鳳凰
すべて集めると最高の役「五光」と言って15文になります



「ほかのどうぶつさんもあつめるとてんがあがるの?」

「動物ばかりじゃないよ、赤とか青の模様があるだろ
それだって集めれば「役」なるんだぞ。

「ふ〜ん・・ポケ文ゲットみたいだねぇ・・・」

注意:これを言いたいために書いているわけではありません

「うまい!そのとおり!」


「タネ札」動物や盃が描かれている札 。
「短冊札」その名の通り短冊の札
文字が描かれいる短冊を「赤短」 青色の短冊を「青短」と呼びます。

「五光」 光札を5枚全部集める (15文)
「四光」 雨以外の光札4枚を全部集める (10文)
「雨四光」 雨札を含めて光札を4枚集める (12文)
「三光」 雨札以外の光札を3枚集める (6文)
「花見 」桜(3月の光札)と盃・「月見」 月(8月の光札)と盃(3文)
「猪鹿蝶 」 猪・鹿・蝶を集める (5文)
「タネ」タネ札 5枚で(1文)1枚増えるたびに+(1文 )
「赤短」赤短3枚(6文)、「青短」青短3枚(6文)
「タン」短冊を 5枚(1文)1枚増えるたびに+1文
「カス」 10枚で(1文)1枚増えるたびに+1文
「親権」 両方ともあがれなかった場合親の勝ち(3もん)




「なにいってんのかわかんないよ〜」

「だよね〜でもさ、きれいな札だけ狙って取ってればいいよ」
知らないうちに役ができちゃうからね」

「あ〜んまた、しかさんとられちゃった〜」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・」



次回は
「こいこいをせい!」です








02/15/01 No.339   こいこい講座-こいこい-


「Upup こいこい講座 5歳児向け」

はい、今回は勝負の分かれ目「こいこい」です。ゲームの名前ですよね。
だから、すごく重要な部分でもあるわけです・・・・



では、いつものように・・・・


「おとうちゃぁぁん?なんか出たよ・・・」

「おおーっ、なんて書いてあるかわかる?」

「う〜んと・・こいこい?・・がる・・」

「おっりこうーさんやねぇ、そうだよ(こいこい)するのか
(上がる)のか聞いているんだ」

「あがるって、かったの?」

「そう、ここで上がるを決定すればキミの勝ちだ
でもね、たった3文だよいいの?」

「おおいほうがいいの?だったらまだやりたい」

「そうだよね、できたらもっとたくさん取りたいでしょ
じゃぁさ、ここで(こいこい)すればゲームはまだ続くんだけど
次は何を取るつもりなの?」

「しかさんとアカタン」

「そうだね、その札を取れば点数(文数)は増えそうだ
どうしようか?勝負する?」

「だってとりたいんだもん、しかさん・・・」

「よーし、だったら(こいこい)だ!」

「やったぁーっ!とれたよ。あら?またでたよ〜」

「また点数(文)が入ったからね。さぁ今度はどうする?
相手もけっこう集まってきたぞ・・・」

「げっと!げっと!だぜぇぇ〜こいこい〜」
(さすがはオレの子じゃ・・・)


もっと高い手を狙ったり、相手がまだあがれそうにないとき
上がりを放棄して「こいこい」を宣言します。
ただし次の手役ができるまで上がることができません
反対に相手に手役ができると逆に上がられてしまうこともあります
ですから「こいこい」は自分の手札を考え、相手の札を考えて
効果的に利用しないと逆に大逆転をくらうことになるわけです
つまり、つい調子に乗って「こいこいやでぇ!」なんて強気にいくと
相手がニヤリと笑って「カス」であがりま〜す。なんてことがあるわけです。
もちろんその逆もあるわけで、フリと思っても逆転する可能性はあるのです
これが「こいこい」の醍醐味なんです!



「あらら〜相手が役がついちゃったよ〜失敗だったね
相手に役がついちゃった。しかも上がられちゃったね
いいよ、たいした点数(文)じゃないから次でどーんと!逆転だ!」


「そうだね、よーしつぎは?なんだこりゃ・・・・
カスばっかりだぁ!これじゃかてないね」

「なんのなんの、この手札でもねうまくやれば勝てるんだ
ぐひひひ〜ちょっと貸してみい!」

「あっ、だめだよぼくが遊んでるんだよ!もう〜・・」

「おらおらおら〜きたきたきたーっ
あったりまえじゃい!
こいこいじゃぁ!アカタンこ〜い!」





母親「ふん!すぐにマジになるんだから・・・」




おわり(+_+)\バキッ!



@@@@@@@@@@@@@

これを書いているうちに
なんと「掌花札」がバージョン0.6になりました
今度は
HanafuDAってのが入ってます
これは札の一覧を表示するDAソフトです
前回の説明で画像がなくてわかりにくいという指摘を受けました
そんな折、なんとタイムリーなバージョンアップなんでしょ!ビックリ
さっそく画像を追加しておきましたのでご参考にしてください
高橋大樹さんありがとうございました!)






02/17/01 No.340   お引越し!


やっと引越しできました!
ここのところ忙しくてねぇ(何が忙しかったんでしょうね?)
なんとか1周年に間に合わせたかったけど
無理でした〜体力の限界でした。

あらためて、みなさんにお礼を述べさせていただきます

みなさん!ありがとう!おかげさまで
Upup Palm Load !
1周年を迎えることができました

よくぞまぁ、これだけ続いたと自分でも驚いています

でもまぁ、思いついたことを書いていただけなので
これといって苦労もなくこうして満1歳になれたわけですが・・


去年の今ごろと画期的に違うのは何だか知ってます?

電話代?お〜お〜

通信費?うんうん

奥さんに怒られた回数?あのね・・・・

どれも正解ですけど


答えは「お友達の数」です!


な〜にを中学生みたいなこと言っとんじゃい!
な〜んて怒らないでください!

そりゃサイトを公開したんだから
メールくらいはくるだろう、そんなことは予想できました
でも自分がパーム関係のイベントやユーザーグループの
集まりにのこのこと出かけるなんてことは想像もしなかったことです


それが今では問題の某アホ集合サイトで
なくてはならない幹部として君臨しているなんて・・・
(うそです。お酒飲みながら夜中に絵を描くのが好きなだけです)


PAG-Jのみんなは本当に素敵な友達です
アホだからとかそ〜ゆ〜意味でなくてね・・・・
またオフ会などでも多くの方と出会い
たくさんの友達が出来ました

この歳になると会社関係とか
そんなどこか気を使う友人ならできるでしょうが
それでも一年に数人でしょう?あたらしい友人なんて
ひょっとして相手は友人なんて思ってもいなかったりして


この一年で新しくできた友達は
パームを通じてなんて簡単に言いきれるもんじゃないです
住んでる場所は離れているかもしれないけれど
同じ職場のあの野郎達よりずっと気持ちは通じる
そんな友達です


今年もまたパームユーザーの祭典
「mak21」が開催されます


きっとすばらしい思い出ができると思いますよ
PAG-Jも精一杯盛り上げますからね
みなさんも参加してみてはいかがですか?



@@@@@@@@@@@@@@

今、酒の飲み過ぎであの世に行ったら
香典がけっこう入るかも(+_+)\バキッ!